banner
contents
画像クリックで通販サイトへ

ご案内

巻頭言を無料で読む 正誤表を確認する

本書は、20世紀の作家ヴァージニア・ウルフを特集した本です。

フェミニストで、レズビアンで、難しい小説を書いた人。本書ではそうした大きな枠組みからウルフを捉えるのではなく、〈かわいい〉という主観的なイメージに着目しました。〈かわいい〉とは、彼女ならではのユーモアや残酷さであり、揺れる乙女の心であり、生をひたすらに追求する明るさです。またたくさんの方に彼女のテキストに向き合っていただき、〈かわいい〉だけではない、人それぞれのウルフ観を明らかにしようと試みました。

その結果、本書の内容はエッセイ、インタビュー、テキスト分析、音楽、料理、創作、翻訳、まんが、イラストと、多岐にわたるものになりました。ウルフの作品を愛読する人から、全く知らない人まで。文芸を愛する、読者の皆様に届きますように。

「海の響きを懐かしむ」代表・小澤みゆき

イベント

小澤みゆき×竹中万季×松本友也 「#わたしたちのやっていき〜インディペンデントメディアをつくり、発信することについて〜」

重版記念として、草の根メディアをどのように作り、広げていくかの話をします。

詳しくは本屋B&BのWebサイトを参照の上、お申し込みください。

コメント

この投稿をInstagramで見る

・ 仕事から帰ったら、 こんな素敵な本が届いていた!! 小澤みゆきさんによる同人誌、 「かわいいウルフ」……!!! ・ 表紙はもちろん、 触ってめくって目次を見て、 すべてに驚愕……小澤さんのウルフ愛はもちろんのこと、 早稲田文学「女性号」にもウルフの作品を翻訳して寄せてくださった片山亜紀さん、ウルフの翻訳者でもある西崎憲さんのインタビューをはじめ、 タイトルを見るだけでこれやばいやろテキストで埋め尽くされており(『灯台へ』のお料理レポ!論考&創作、あそこからここからウルフの<かわいさ>を照り照りにしてるタイトル群😭すご!!) ・ わたしは小澤みゆきさんとご寄稿者のみなさまのウルフ愛とともにある5月を過ごすことになりそうです。 素晴らしい……!!! みんな、ぜったい入手してね!!健闘を祈る!! #小澤みゆき#virginiawoolf

川上未映子さん(@kawakami_mieko)がシェアした投稿 -

川上未映子さん Instagram投稿より

内容情報

もくじ

購入方法

書店在庫は各店舗にお問い合わせください。

その3

omake
無料おまけPDFダウンロードページ

本誌のダウンロード版ではありません。ご注意ください。

お取扱店舗

在庫は各店舗にお問い合わせください。

北海道

秋田

福島

東京

群馬

千葉

神奈川

静岡

京都

大阪

神戸

鳥取

愛媛

  • 蛙軒(松山市三津浜)

香川

福岡

長崎

佐賀

沖縄

商品情報

書名:「かわいいウルフ」

編集:海の響きを懐かしむ(小澤みゆき・戸田恵一・吉岡泉美)

企画・装丁・カバーイラスト・ウェブサイトデザイン:小澤みゆき

発行日:2019年5月6日 第一版発行 6月22日第二版発行

発行者:小澤みゆき

判型:B5

価格:1,800円(税抜価格)

ページ数:160ページ

後援:喫茶店いーはとーぼ

技術協力:ぱいな情報開発

ウェブサイト:https://woolf.ofuton.in

連絡先:328lamer[at]gmail.com

代表略歴

ofuton

海の響きを懐かしむ

2016年より小澤みゆきが文芸サークルとして開始。文章、イラスト、デザインなどを手がける。

過去作に短編創作集『マイ幽玄』(2016年発表)。